『カムカム』の余韻等もう無いのだが、これだけは言いたい!「ひなたの道は輝き続けて~♪」

3代目ヒロイン・ひなたの人生は、祖母と出会った後はもう輝かしい道を歩く成功者になったんですよ!!祖母のアニー=安子の誘いでアメリカに留学して、後年安子の仕事を引き継いで、世界中を飛び回って、バリバリのキャリアウーマンになってしまったんですから! ワタシと同じ年代だと言うに、お肌もツヤツヤで若々しく、鍛錬した英語を駆使して仕事しまくって、最終回では”初恋の人”に会って更なる幸福が待っているという…

続きを読む

テーマ:50代以上のblog 鬱病 CODA 映画 Comment (1)

『カムカムエブリバディ』余韻の中の考察【母と娘は難しい】

これは【A:先進的な考えを持つ母親だが、実はメンタルはそう強くもない母。戦中戦後の度重なる悲劇が、本人のメンタル崩壊に拍車をかける】と 【B:一見儚げ、内気そうに見えてその中身(メンタル)は鋼のごとく頑固な娘。頭も良すぎる。そして鋼のメンタルを持ちプーの役立たず(酷い)の夫を庇護し、家事も仕事も頑張る母親ではあるが➡子育てはプーの夫に任せっきりだったため、いざ子供のいざこざが発生すると、娘がヒ…

続きを読む

テーマ:50代以上のblog 子供 Comment (0)

カムカムエブリバディの最終回を視聴後、また頭の中のブレーカーが落ちた。

前のブログで、今の朝ドラのおかげで【ディスリの意味で】爆笑できる・・・と感謝の言葉を並べたが、木曜日はまだましだったが金曜日の最終回のーーー【あっちで、こっちで、カップル成立~皆幸せに暮らしましたとさ】の【ほ~ら、どうだい!みんなハッピーだぜー!めでたしめでたし、今日も京都は日本晴れ!これにて一件落着!】は、 ワタシ的には「なんだこれ?登場人物があちこち蠢き合って、適…

続きを読む

明日最終回ですねっての『カムカムエブリバディ』

アニー=安子が老齢ながらの全力疾走して行き着いた場所・(稔さ~ん!)との思い出の神社で「るい・・・。」とつぶやいて倒れてしまったから、てっきりまた天国から稔さんの霊が降臨して、「安子、もういいよ。安心してお眠り。」とか囁いてそのまま意識不明になるか・・・ と想像していたが、あっさり孫のひなたに確保されて、ジャズフェスの会場まで連行されてしまった。(いや、おんぶなんだけど) まあその後の展開は…

続きを読む

今現在は、「カムカムエブリバディ」の展開だけが心の支え・・・とな?

OT(作業療法士)の娘が転職(勤務先の病院を変えた)したので、只今成人4名でマンションに住んでいるのだが、娘もオット同様「身内には厳しい癖に他人には甘い。」らしく、ワタシの言動に対しては「どうしてそんな酷い事言うの?」と毎日毎日言ってきたので、母は鬱が悪化してしまった。 ここ1週間は敢えて距離を置いている。極力会話しない。 「どうしてそんな酷い事言うの?」ってただ(飲食後の食器片して)(脱い…

続きを読む